FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

島と妄想

 能古島のプロジェクトに参加させてもらい、これで三回目の島への渡航となった。
 何度来てみても、島はいい。
 明るい。極彩色。空気もよい。

 フェリーは一時間に一本しか出ていない。乗り損ねた人は、漁船に便乗させてもらう手もあるが、これはちょっと割高だということである。
 前に島に来たときに、漁船に駆け込む数名の姿を見た。島の娘たちなのであろう。しっかりと小麦色に焼けた肌が、影絵のようにも見える。生き生きとした影絵である。快活な足取りで、たたっと船に乗り込み、さっと席に腰を下ろす。
 「さすが、島の娘だ、漁船慣れしているなぁ」、そんなことを思ったのだった。
 
 「○○ちゃん、おれといっしょに島を出よう・・・・」(シチュエーション的妄想)
 オッサン(わたし)は、あらぬ妄想を膨らます。
 そして、島の空気を胸いっぱいに吸って、すっかり満足する。
 
 

スポンサーサイト

2008.07.31 | Comments(2) | Trackback(0) | 今日のMASARU

コメント

「○○ちゃん、おれといっしょに島を出よう・・・・」

多分アレ、アレだと思う。アレ。
頼りなさ過ぎて、その言葉じゃついて来てくれないと思います。

「○○ちゃん、おれも一緒に連れてって・・・・」

うん、コッチの方がシックリくる。

2008-07-31 木 01:58:53 | URL | ケンキチ #- [ 編集]

やっぱ、そうかぁ。
なんかおれ的には、冷や冷やしながらではないと、言えない台詞だもんな。
女性をリードしきらん。リード(首輪)をつけられることはできる。アホか。
なぜ人は人の先頭を歩むことができるのか、それがおれには不思議なことのように思えてしまう。
おれは人の背後を取る感じ、かな。
道ができているほうが歩みやすい。

2008-07-31 木 16:52:38 | URL | まさる #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

川部賢

Author:川部賢
そこそこの生き物です

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。