FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ちょうどよい

 氷というと、何か純粋なものを内へと閉じ込めているような、そんなイメージをわたしは想起する。氷のイメージ。二月。二月という月は、毎年のことだが、わたしを内省へと誘う(たんなる病気?)。
 わたしは「諦める」ということを、学んできすぎたな。勝負事は昔から嫌いで、勝ち負けには、ちっともこだわらなかったからな。そして、気が付くと、いつのまにか負けが込んでいて、・・・・うむ、自ら不利な生き方を強いる結果となってしまった。ふむ。
 しかし、わたしにも、負けたくないということが、ごく狭い範囲だけれどもあるにはあって、それがわたしを支えてくれるものであるし、わたしのわずかながらの矜持というものだ。あとはすべて負けてもいい。ぜんぶがぜんぶ勝ってはいけないとも思う。「人に分けることのできる人」でありたいのならば。
 けっきょく、「現実」がわたしの身の丈にはちょうどよい。あつらえた服だ。ぴったんこだ。だぼだぼの服を着るよりかは、ずっとまともに見える。「理想」の服を着て、どんなに着飾っていても、それが「破れた理想」であるなら、膝小僧がまる見えなのだ。
 「現実」がわたしにはちょうどよい。
 ん~、支離滅裂・・・・。
 
 
 





 

スポンサーサイト

2008.02.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 今日のMASARU

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

川部賢

Author:川部賢
そこそこの生き物です

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。