FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

灼熱に焼かれた

 昨日の気温は、37.2度。そう新聞にあった。
 わたしは自分の肌の黒さを見て、なるほどなと思った。37.2度の灼熱が、じっくりと肌を焼いたのだ。トースターで焼きすぎたインド人みたいな色になってしまった。
 昨日は、炎天下のなか、屋外にてフリーマーケットに出店したのだった。よくぞ干物にならずに帰ってこれたな、と思っている。「干物屋さんに陳列されてしまうかもしれんが、まあいいか」と半ば観念していたほどだ。干物にはなってもいいが、しかし陳列は嫌だなと思った。「はみ出しもの」のわたしは、並べられたくはないのだ。

 ヘンなおばちゃんに、前世がインド人だと言われたことがあるが、このままだと、今世もインド人になってしまうのでは、と思ってしまう。
 いまのところは、かろうじて、「インド人に間違われる日本人」なのである。しかし、そのうちに、見かけと本質が入れ替わってしまって、「日本人に間違われるインド人」になってしまうのでは、という不安が首をもたげる。

 しかし、わたしはやっぱ暑さが好きで、ついでにカレーも大好きだ。知り合いにはいないが、インド人も、たぶん好きだ。
 ヘンなおばちゃんの言も、実のところ、そうであるのかもしれない。
 
 

スポンサーサイト

2007.08.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 今日のMASARU

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

川部賢

Author:川部賢
そこそこの生き物です

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。